イントロダクション

まずはカーツ『アルコホーリクス・アノニマスの歴史』(Not-God)を使ってAAと『諸相』の関係を理解してから、ジェイムズの考え方全体を提示します。
何かを学ぶとき、その全体像をなんとなくでもいいのでイメージしておくことはとても大事です。それは12ステップにも言えますし、『宗教的経験の諸相』というテキストも同様です。
『諸相』を理解するには、ジェイムズの基本的な3つの考え方を抑えておく必要があります。それは ・プラグマティズム ・多元主義 ・可謬主義 という考え方です。それらを抑えておくと、『諸相』の内容がよりダイナミックに読めるようになります。
そしてこの3つの考え方は、AAと12ステップにも受け継がれているものです。それを理解することは、私たちがこれからメッセージを届ける上で重要なことなのです。
 
参考資料